手

名医の腕で術後が変わる|ヘルニア手術の先生選びは慎重に

自宅で快適に療養する

ガイダンス

自宅での療養に必要な事

病院で病気の療養をするよりも、住み慣れた自分の家で療養したいと考える患者さんは多くいます。また病気の家族にとっても、毎日病院へ着替えを持って行ったりするよりも在宅医療をして世話をする方が楽だという人も多くいます。在宅医療で大切な事は、医師や訪問看護師や薬剤師と計画的に病気を療養する事です。ケアマネージャーやホームヘルパーの人たちとも協力しあって、患者にとっても家族にとっても明るい病気療養をする必要があります。世田谷区にある在宅医療の施設は多くあり、家族や患者にとって安心する事ができるクリニックに依頼する事が大切です。病気と連携してサポートしてくれるクリニックも世田谷区には多くあるので、サービスや料金などを比較して選択する事が可能です。

在宅での医療のシステム

世田谷区にある在宅医療のクリニックでは、在宅で診断する事が難しいと思われる重度の病気の患者にも対応する事ができます。一ヶ月に2回以上の診療を行って、医師の検査や薬剤師による薬の処方などを行います。世田谷区での在宅医療では、様々な病気を自宅で快適に過ごしながら療養する事ができます。脳血管障害後遺症やアルツハイマー病、神経難病や悪性腫瘍末期など、病院へ通う事が困難な患者さんも自宅でリラックスしながら療養する事ができます。在宅医療では、日常診療の他に在宅酸素療養や在宅人工呼吸などを行う事が可能です。苦痛を和らげるための麻薬処方や腹水廃液などを行う事も出来ます。在宅医療で家族がそろって病気に立ち向かう事ができます。